mineoの節約モードで通信量をお得にする裏技

 mineoには「節約モード」というのがあります。
 アプリから簡単に切り替え可能です。
 節約モードにするとなんとデータ通信量に加算されないんです。

 

 つまり、無料で使えるってこと。

 

 節約モードは低速モードですが、
 200kbpsもあるからネットの閲覧なら特に問題ありません。
 これなら今まで毎月10G使っていた人も3Gで十分になりますよ。

 

 au/Docomo/Softbankから格安SIMに変えるだけで

 

 毎月5,000円以上は確実に安くなります。

 

 まずはmineoの公式HPで料金シミュレーターをお試しください。

 

≫mineo料金シミュレーターへ

 

mineoの節約モードってなに?

 

簡単3ステップでできます。
iPhoneならホーム画面を左にフリック。
あらかじめmineoのアプリをウィジェットに追加しておけば、
ワンタップで節約モード ⇔ 通常モードの切り替えが可能です。

 

 

 

mineoの通信量を劇的に減らす方法

 

mineoの通信量を減らすには、

 

「節約モード」にして無料で使いまくること、

 

それが一番です。

 

Docomo/au/Softbankの低速モードは128kbpsなので、ネットを見るのも厳しいですが、
mineoの節約モードは200kbpsなので、ネットやLINE、Twitterは問題なく使えます。

 

このような使い方ができるのもmineoならではですよね。

 

⇒ Docomoの人もauの人もmineoなら使えます。
  今のままのスマホで料金はいくらか、確認してみましょう。

 

普通に使っても安いmineoをさらにお得にする方法

 

Docomo/au/Softbankの携帯料金は普通に使っていても8,000円くらいかかります。

 

それが1,000円以下にすることも可能です。

 

普通に使っていても値段が安いのに、「節約モード」にすれば無料でLINEもネットも使い放題なので、
データ定額もDocomo/au/Softbankで5Gで契約していた人も、
mineoなら3Gで大丈夫です。

 

という事はさらに毎月の契約料が下がるので、さらにお得になります。

 

⇒ 公式サイトで確認する

 

mineo使用時に低速モードになるとどうなる?

 

mineo使用時に低速モードになると、節約モードになります。

 

つまり200kbpsになるので、Docomo/au/Softbankに比べて、

 

低速モードになってネットも見れない・・・という事はなくなります。

 

このストレスがなくなるだけでも格安SIM、mineoにする意味があると思います。

 

 

mineoの節約モードで通信量をお得にする裏技

 mineoには「節約モード」というのがあります。
 アプリから簡単に切り替え可能です。
 節約モードにするとなんとデータ通信量に加算されないんです。

 

 つまり、無料で使えるってこと。

 

 節約モードは低速モードですが、
 200kbpsもあるからネットの閲覧なら特に問題ありません。
 これなら今まで毎月10G使っていた人も3Gで十分になりますよ。

 

 au/Docomo/Softbankから格安SIMに変えるだけで

 

 毎月5,000円以上は確実に安くなります。

 

 まずはmineoの公式HPで料金シミュレーターをお試しください。

 

≫mineo料金シミュレーターへ

 

Q:mineoってなんですか?
A:あなたが持っているスマホのSIMカードをmineoのSIMカードに差し替えるだけで、
 料金が安くなる格安スマホサービスになります。
 関西電力グループが運営しているため、サービスも充実しているしつぶれる心配がないので
 安心して長年使っていけます。
Q:なぜ料金を安くできるのですか?
A:料金を安くできるのは、自前の通信設備を持たないためです。大手携帯会社のDocomoやauの回線を借りています。
 また販売がWeb中心なので店舗を持たないため、人件費や賃貸料もかからないため、格安でサービスができます。

 

まとめ

 

格安SIM、MVNOを選ぶにしても節約モードはmineoだけにしかありません。

 

この便利な機能を使ってデータ定額プランも下げて契約することで
毎月のケータイ使用料をさらに下げることができます。